引越しで食器を梱包

段ボールの目安は25kg以下!

引越しで食器を梱包する際注意したいのは、その梱包方法です。食器などは割れやすいので、厳重に梱包しなければいけません。特に、引越し先が遠かったりすると途中で食器が割れていないか、気が気じゃありませんよね。

 

食器

 

食器などは割れないように新聞紙で包み、箱に入れた時隙間が出来るようならその隙間を新聞紙等で埋めます。
なるべく隙間が出来ないように箱に入れるのが食器を上手に梱包するコツです。もちろん、食器を入れる前の段ボールには新聞紙を敷き詰めておいて下さい。
また、段ボールの上部や側面には赤い字で分かりやすく、「われもの」と書くのも意外に重要です。引越し当日はバタバタして、この荷物なんだっけ?て事もありますから。

 

また、本などの重い物を梱包する時に注意したいのは、段ボールにどんどん詰め過ぎない事です。あまり詰め込み過ぎてしまうと重くて持てないので運べません。目安は25kg以下ですが、自分が運べる重さにしておくのがベストです。また、ドンドン入るからと言って、段ボールの蓋が閉まらないくらい詰め込むのも止めましょう。段ボールを重ねて置くことが出来なかったり、中の荷物が潰れてしまったりするので、詰め込むのは厳禁です。